HOMEへ戻る
吉村家(松雲荘)(よしむらけ (しょううんそう))[Yoshimurake(Shouunso)]

所在地
 左京区
 
選定番号
 第4−006号
  


推薦理由(抜粋)
 眺望を活かした続き和室と洋風に仕上げられた家族室・食堂がある木造2階建ての住宅である。伝統建築を継承しつつ生活の洋風化を試み,住宅改良運動の傾向と郊外に住宅地が形成され始めた昭和初期の傾向も読み取ることが出来る建物である。


認定番号
 第70号

認定理由
 吉村家は,昭和4年(1929)に建築されたと推測される。木造2階建,入母屋造瓦葺(一部銅板葺)の建物は,北側,東側に面して和室,南側は洋室で構成される。洋室の上にバルコニーを乗せ,南面にテラスとパーゴラを配しているものの外観は全体的に和風でまとめられている。郊外立地の眺望を活かした応接としての和室と日常空間としての家族室,食堂を日当たりの良い南側に配したつくりは,住宅改良運動の思想を取り入れたものとなっている。また,敷地北側,東側の庭は,比叡山や松ヶ崎の山並みの眺望を取り入れたつくりとなっている。戦前の近郊住宅の形と,生活の洋風化に対応した住宅の近代化の歴史を伝えるものとして貴重である。



リスト1TOPへ戻る
北区マップ |  上京区マップ |  左京区マップ |  中京区マップ |  東山区マップ |  山科区マップ
下京区マップ |  南区マップ |  右京区マップ |  西京区マップ |  伏見区マップ