HOMEへ戻る
山口家(苔香居)(やまぐちけ(たいこうきょ)[Yamaguchike(taikokyo)]

所在地
 西京区
 
選定番号
 第5−039号
  


推薦理由(抜粋)
 京都西山の自然や四季と調和しながら佇む旧家である。端正な風格のある長屋門が,東海道自然歩道を散策する人,道行く人を魅了している。


認定番号
 第74号

認定理由
 代々庄屋を営んできた家柄である山口家は,通りに面して茅葺の大型の長屋門と米蔵が建ち,紅葉やつつじといった樹木が生い茂った広大な敷地に桟瓦葺切妻屋根,つし2階建の主屋と座敷棟や蔵などが配される。主屋は,幕末から明治初期のものと推測され,土間には囲炉裏や竈などがすえられ,居室は,土間に添って一列に並べるという町家的な平面を持つ。座敷棟は,座敷,仏間,次の間,茶室等を含み,近代の和風書院建築として,杉苔が覆う庭と一体となって,良質で洗練された意匠を構成している。近世以来の庄屋屋敷として豪壮で風格ある佇まいを内外部ともによく留め,農村集落が残る西京の景観を良好に継承するうえで重要である。


国登録有形文化財(建造物),景観重要建造物


リスト2TOPへ戻る
北区マップ |  上京区マップ |  左京区マップ |  中京区マップ |  東山区マップ |  山科区マップ
下京区マップ |  南区マップ |  右京区マップ |  西京区マップ |  伏見区マップ