HOMEへ戻る
長谷川家(はせがわけ)[Hasegawake]

所在地
 南区
 
選定番号
 第2−028号
  

推薦理由(抜粋)
 京町家の影響を受けた切妻・瓦葺きの木造2階建て農家住宅。「寛保2年(1742)築造」の祈祷札がある。明治期作成の図面を基に修復された。


認定番号
 第35号

認定理由
 主屋は敷地中央に西面して建ち,切妻造桟瓦葺で,2階正面に横長の虫籠窓を設ける。南半の広い土間では重厚な梁組を現し,北半の床上部に二列六室を並べ,前面に洗練された意匠の角座敷を張出す。町家風の外観をもち,京都市南部で数少ない大型の近世民家建築である。通りに面しては,切妻造桟瓦葺2階建の土蔵と,その北側に棟を落として接続する表門があり,共に風格ある表構えを構成している。庄屋クラスの大規模な屋敷構えを構成し,地域の歴史を象徴している。


 国登録有形文化財(建造物,答申済)


ホームページリンク:
 長谷川家のホームページはこちら(外部リンク)



リスト2TOPへ戻る
北区マップ |  上京区マップ |  左京区マップ |  中京区マップ |  東山区マップ |  山科区マップ
下京区マップ |  南区マップ |  右京区マップ |  西京区マップ |  伏見区マップ