HOMEへ戻る
山本家(やまもとけ)[Yamamotoke]


所在地
 伏見区
 
選定番号
 第1−072号

 

推薦理由(抜粋)
 鳥羽伏見の戦いで焼亡した後,明治29年(1896)に再建。商売の便のため表屋に接続して店蔵を構え,蔵前から奥を母屋とする変わった設計になっている。


認定番号
 第22号

認定理由
 角地に建つ主屋,ミセグラのみならず,望見できる高塀や樹木の手入れも怠りなく,屋根瓦,漆喰の外壁等美しく保たれている。ミセとミセグラが一連で使えるようになっており,職業を表わす間取りもそのままに残り,両替町の名前を表す建物として,歴史的景観形成に大きく寄与している。



 景観重要建造物
 歴史的風致形成建造物



リスト2TOPへ戻る
北区マップ |  上京区マップ |  左京区マップ |  中京区マップ |  東山区マップ |  山科区マップ
下京区マップ |  南区マップ |  右京区マップ |  西京区マップ |  伏見区マップ