HOMEへ戻る
伊東家(いとうけ)[Itoke]

所在地
 伏見区
 
選定番号
 第2−042号
  

推薦理由(抜粋)
 伏見街道沿いの間口約8間の規模を持つ町家。厨子2階にも関わらず高さを感じさせる外観,年月を経て重みを増した木質感に圧倒される。

認定番号
 第44号

認定理由
 主屋は2棟で構成され,間口4間半の南棟は江戸時代享保期,間口2間半の北棟は明治時代前半の建築と伝わる。大屋根の両側に丸瓦を2列並べ,煙出しのある表構えを持つ。南棟の厨子2階は大壁で,大屋根と通り庇の軒裏には漆喰が塗られ,袖壁が建てられている。中には7つ竈やはしり庭の上部に小屋組みが残る。北棟は大屋根軒裏と通り庇に厚板を張る。大屋根を切妻平入とし,両棟ともに虫籠窓が残り,通り庇の高さを揃えている。座敷からの庭の眺めは,季節の移ろいを伝えてくれる。建築された時代の異なる2棟が,間取りや意匠を維持しながら,調和している姿は,伏見街道の趣ある景観を形成している。



リスト2TOPへ戻る
北区マップ |  上京区マップ |  左京区マップ |  中京区マップ |  東山区マップ |  山科区マップ
下京区マップ |  南区マップ |  右京区マップ |  西京区マップ |  伏見区マップ