HOMEへ戻る
募集方法"

 京都の財産として残したい建物や庭園を市民の皆様から募集しています。
 皆様のご応募をお待ちしています。
 

募集内容
 京都市民が京都の財産として残したいと思う建物や庭園
   ※ 自薦でも他薦でも構いません。
   ※ 所有者への意向確認は,審査後,京都市が行います。

対 象
 世代を越えて継承され,京都の歴史や文化を象徴する建物や庭園
   ※ 概ね50年以上を経過したもの
   ※ 所在地が京都市内のもの
     ただし,国又は地方公共団体が所有しているものは除きます。

応募資格,条件
 京都市内に在住,通勤又は通学される20歳以上の方
 応募はお一人,一年度(4月1日から3月31日まで)につき3点以内とします。

その他
   (1) 歴史の舞台となった建物や庭園で,歴史的事実が明らかでないものなどについては審査の対象外となる可能性があります。
   (2) 審査結果については,応募者にお知らせいたしませんので,御了承ください。


応募方法
以下の方法から御応募ください。
1.応募フォーム 
  応募フォームはこちら


2.応募用紙による場合
(1)応募用紙
 所定の応募用紙に必要事項を記入のうえ,郵送,電子メール又は持参により提出してください。(FAXでの応募は受け付けません。)
   ※ 電子メールで提出される場合の最大送信容量は5メガです。
   ※ 持参される場合は,平日午前8時45分から午後5時30分までの間にお願いします。

(2)応募用紙ダウンロード
pdf「京都の財産として残したい建物や庭園」応募用紙(手書き用)(ファイル名:ouboyousi-tegaki.pdf サイズ:143.84 キロバイト)
pdf「京都の財産として残したい建物や庭園」応募用紙(データ入力用)(ファイル名:ouboyousi-tegaki.xls サイズ:143.84 キロバイト)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には,Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

(3)応募用紙提出先
  京都市文化市民局 文化財保護課
    住所:〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル2階
    メールアドレス:bunka-hogo@city.kyoto.lg.jp


記載内容の取扱いについて
 応募フォーム,応募用紙に記載された内容(写真含む。)は,本制度に関連する資料に,引用することがあります。
 なお,応募者の個人情報は,応募用紙の記載内容の確認以外には使用しません。